企業への応募

求人情報ツールの使い方や、自分に合う求人情報の見つけ方、企業にスカウトされるテクニックなど、“運命の企業”に出合うためのノウハウを紹介。すでに転職を決意した人はもちろん、「いつかは転職したい」と思っている人にも役立つコンテンツが満載です。

応募から面接までの流れ

応募から面接までの流れを確認しよう

1社に応募しただけで満足しない

応募したい企業を見つけたら求人情報・企業情報をよく読み、必要な書類を用意して応募します。では、その後はみなさんは何をしていますか?1社に応募してその書類選考の結果を待ち、ダメだったら次の企業に応募する……というやり方では効率がよくありません。転職活動も、新卒での就職活動と同じように複数の企業に応募するのが当たり前。書類選考の結果を待っている間に、ほかの企業にもどんどん応募しましょう。また、面接に進んだときに備えて、求人情報や応募書類のコピーは保管しておくことをおすすめします。キャリタス転職なら、自分の応募履歴(応募した求人情報や送信した企業へのPR文)をWEB上でいつでも確認することができて便利です。

書類選考突破!面接の日程調整に気をつけよう

無事、書類選考を通過したら気をつけたいのが面接の日程調整です。企業からの連絡には、3日以内に返信をしましょう。面接の日程を指定されたら、可能な限りそのスケジュールに合わせるのが基本。とはいえ、在職したまま転職活動をする場合、面接に対応できるのは平日の夜か休日のみという人も多いと思います。企業側もそれはよく承知していますから、どうしても都合が悪いという場合は、率直にお詫びしてその旨を伝えればOK。企業側が別の日程を提示してくれるはずです。ただし、日程の再調整は基本的に1度だけと考えて。何度も再調整をお願いすると、転職への熱意を疑われてしまいます。なお、日程を再調整してもらったら、お礼を伝えるのを忘れずに。

もし、書類選考に落ちたら……?

残念ながら書類選考に落ちてしまったら、一人反省会を開き、選考を突破できなかった原因を分析しましょう。

  • そもそも応募資格を満たしていたか?
  • 企業へのPRで相手が求める情報をアピールできていたか?

以上の2点を自分が応募した書類を見ながら確認し、改善すべき点があったらすみやかに改善してください。書類選考は相手が求める条件に合っているかどうかを見るもの。落ちたからといってあまり落ち込んだりせずに、新たな求人に積極的に応募しましょう。

キャリタス転職での応募の仕方

応募の流れ

キャリタス転職では、求人情報のページに「選考プロセス」欄を設けています。まずは、こちらで面接回数や適性検査の有無などをチェックし、スケジュールを確認してください。その後は、

  1. 応募する企業の「求人情報」ページの右上にある「応募フォームへ」をクリック
  2. 「企業へのPR」を作成し、プロフィール、職務経歴、スキル・資格を記入
  3. ページの一番下の「応募内容を確認する」をクリック
  4. 内容に問題がなければ、「応募する」をクリック

の順で応募は完了です。

応募先企業との面接の日程調整もラクラク!

キャリタス転職では、自分の応募履歴(応募した「求人情報」や送信した「企業へのPR」文)をいつでも確認できます。さらに、応募先企業とメッセージのやりとりが簡単にできるので、面接の日程調整もスマホからでもラクラク対応できます。